Return to site

やる と決めること

~ヒッチハイクをやると決めてみました~

· 学び,ちょこクリ,

ちょっとばかり前に、

ヒッチハイク

してきました。

行先は新潟県十日町市。

from my home.

そして十日町からの、

偶然突発ウルトラスーパー的に、佐渡島。

無一文で。

・・・

えらいことでした。

ご迷惑もおかけしました。(これはマジの反省ものです)

でも、やってよかったです!!!!

本当に出会いに感謝です。

最初に拾ってくれた大学生2人、行先間違えてたのに引き返してくれた家族連れの皆さん、

社長さん、生き生き働くおばさん方、面倒見のいいおじさん、応援してくれた方、仕事中の運転手さん、

おばあさんのお見舞いに行くお姉さん、品のある女性、トラックの運ちゃん、家がまさかの近所だったミラクルスーパー運命的なおじちゃん、、、、

挙げたらきりがないけれど、そのときにしか出会えなかった人に出会えました。

だからといって、別にヒッチハイク、ススメません(笑)

 

 

ただ私にとっては、このタイミングでヒッチハイクの旅に出るのが

「必要・必然・ベスト」

だったのです。

これは、私がヒッチハイクをやるかどうか迷っていたときに、背中を押してくれた友達の言葉です。

そんな彼は近々講演するそうです!!

(もうすでに200人越えの予定らしいです。でも、興味ある方はこの機会にぜひ!)

ヒッチハイクからのご縁で、

このチラシを形にするのをお手伝いさせてもらいました!

他にも、旅先で出会った人から名刺を頼んでいただいたりしています。(これはまた後日♪)

なんとも、ありがたいっっ

そして、私がヒッチハイクに挑戦して実感したことは、

・やる と決めれば道は開けるということ

 Where there's the WILL, there's the Way !

 これマジで。だって名古屋に帰って来れちゃったもん。

 一応最悪の事態とか想定して部屋とか片づけて、支払とか済ませて、図書館の本も全部返していったけど、、、(笑)

 戻ってきてもしばらく夢みたいだった~でも、生きてる現実!

・助けてくれる人がいること

 ときには心配させてしまうこともあるけれど

・何が危ないかはそのときそのときに自分で判断すること

私は、自分の行動の判断を自分でとってこなかったことに気づきました。

それは別に何も一人きりでやらなくてもいいことです。相談大事だし。

でも、今起きていることに対して、行くもとどまるも自分で判断するということの第一歩だったな。

十日町での出来事も書きたいことがあります。

でも、長くなってしまったので、続きはまた。

長野の姨捨SAで声かけてくれた方が、寄り道して連れてってくれた場所!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly